失敗しないお祝いギフトを選ぶコツ

お祝いギフトを贈りたいけれど、先方の趣味がわからない場合は、贅沢感のある生花の花束やアレンジメントなど、華やかなお花の贈り物も喜ばれるものです。
記事内検索
記事一覧

お祝いに花束を贈ろう

親しい人の誕生日や記念日にお祝いギフトを贈りたいけれど、先方の趣味がわからない、すでに持っているものかも知れない…とあれこれと悩んでしまう場合も多いものです。
そんな時にお勧めなのが花束のギフトです。
いずれは枯れてしまうものだけに、生花のプレゼントはとても贅沢感があり、部屋の中がぱっと華やかになるので、老若男女に喜ばれるものです。
花屋さんで直接頼む時間がない場合は、インターネットでオーダーできる花束ギフトが良いでしょう。
誕生日や、母の日、敬老の日などの季節の行事から、開店祝いや開業祝いなどビジネス関係のお祝いまで、シーンにふさわしいお花を予算内で作ってもらえ、指定した日にちに先方に届けてもらえます。
そのサービスを行っているサイトによって詳細は異なりますが、基本的には花束からアレンジメントなど様々なデザインの中から予算の応じてチョイスすることができます。
また好きなメッセージカードを選んで、メッセージをプリントして花束に添えてもらうこともできます。
風船やマスコットなどのオプションを付けてもらうことができるショップもあるようです。
お祝いに贈るお花は基本的には先方の好きな花で、華やかに彩りの良い雰囲気のものであれば特に決まりなどはありませんが、ビジネスシーンではクラス感のある胡蝶蘭が選ばれることが多いようです。
もし、退院などのお見舞いに贈る場合は、生花の花束よりも頻繁に水を取り替える必要のない、吸水スポンジを使ったアレンジメントのほうが良いでしょう。
Copyright (C)2021 失敗しないお祝いギフトを選ぶコツ All Rights Reserved.